FC2ブログ

チェルノブイリの大罪 

「チェルノブイリの教訓」を生かせとばかり
声高に叫べば叫ぶほど

チェルノブイリで多発したと喧伝されている
あの甲状腺がんが
福島にも、これから再現される筈だと
脅している事になります

原子炉の爆発で飛散した核燃料本体は
せいぜい敷地内が限度です
敷地外の住民居住区には決して届きません
核爆発ではないからです

当然の結果
住民に及ぼす放射線の強さは
安全な線量以下だったのです。

本物の専門家は首をひねっています
絶対起こり得る筈のない甲状腺がん
何故多発したのだろうかと

恐怖心からストレスの増加で
当然免疫力が低下します

安定型ヨウ素剤の過剰投与による
奇形発生を誤診してしまった

内陸国特有の
安定型ヨウ素の慢性的な不足状態

癌が発生するかも知れない
当然多発している筈だ
などという思い込み

これらが「真実」でしょう

国連科学委員会UNSCEAR
「福島とチェルノブイリ~虚構と真実」や
日本財団による広島長崎医師団
10年間20万人の治療調査報告など

マスコミやネットにも公表されている
信頼できる複数の報告は
チェルノブイリが安全だった事を
完璧に証明しているのです
           平成29年7月22日
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

我知がち

Author:我知がち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
デフォルトカウンター
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR