FC2ブログ

間に合いませんよ

30年も前になる1,986年
ソ連崩壊前のチェルノブイリに事故が起きたのです

原子炉本体の爆発で
核燃料が周囲に飛散してしまいました
これとて通常爆発ですから原発敷地内が限度です

消火活動の消防士達は
殆ど素手で核燃料を拾い集めたのです

限界を超えた被曝によって
60名ほどの勇者は救命出来ませんでした

その後は広島長崎と全く同じです
安全な範囲内での放射線では
被曝による被害者など出る余地はないのです

放射線医科学的に危険でないのに
なぜ多数の被害者が出たのでしょう

福島で多発した震災関連死
正にこれがチェルノブイリ事故後の真実でしょう

恐怖心に駆られて逃げ惑うとき
極限のストレスによる免疫力の低下は
あらゆる疾病を自ら招き寄せてしまうのです

風下に当たった隣国ベラルーシュの
大騒ぎは何だったのでしょうか
当時の法律が過去の基準であった事に尽きるのです

あまりの大騒ぎの結果
今更法律が誤っていたとは言い出せないのです

やはり為政者も根性がないのです
ガッツがないのです
           平成29年10月8日
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

我知がち

Author:我知がち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
デフォルトカウンター
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR