FC2ブログ

国民の無関心を良いことに

≪韓国の反日≫
大恩があるはずの日本に対する韓国の反日感情とは、幼少期から刷り込まれ続けた真逆な洗脳教育の結果であって、全くの国内事情に過ぎません。韓国の国内問題なのですから、無視する事こそ日本が採るべき最善の外交手段になります。

一事が万事であって、動かし難い歴史的な事実を一つだけでも突きつけて、他はほうっておくのが良いのです。後から後から際限なく出てくる贋造反日難癖には、一々付き合う必要など全くと言って良いほどありません。

例としては、多すぎて困ってしまう程ある中で「朝鮮独立」などは良いでしょうか。清朝(中華民国の独立は1912年)の属国であった1895年の朝鮮独立は、日清戦争の日本の勝利の恩恵であった事は、歴史的な事実であるのは勿論のこと、国際的にも理解し易い事でしょう。

大嘘を真に受ける国際世論に対しては、逆手にとって嘘つきに付き合う事の愚かしさを諭してやりましょう、嘘がバレタ時の事を考えないのかと・・・・。

絶好のチャンスなのです。反論の場という、日本が主張できる土壌が国連をはじめ国際的に提供されたのですから、外国をも巻き込む事によってです。反日国が大騒ぎをすればする程、日本の正当性が際立ち、反日国は自らの墓穴を更にさらに深く掘ることになるのです。

「東京裁判史観」や「日教組」に毒されない真実の歴史を学び、「誇り」と「自信」と「ご先祖に対する感謝の気持ち」が甦り身に付けば、反日国による悪意あるプロパガンダなど取るに足らない事なのです。
           平成30年1月13日
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

我知がち

Author:我知がち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
デフォルトカウンター
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR