FC2ブログ

除染される「人類の宝」#3

現在の放射線の安全基準は、
「政治的な判断」が「医科学的な真実」を封印しているのです。

本来はどちらを優先すべきでしょう、
という笑えない難問・奇問があるのです。

その差がなんと100万倍!!!

この100万倍に呆れて、思考停止しては、
永久に「人類の宝」が埋もれたままになってしまいます。


現行の放射線治療は10億倍の
線量率が毎時100シーベルト台ですからね、
念のため。

少なくとも10万倍の差が、10年も前から
核医学会では認定され評価されているからです。

そんな事はあり得ないとお思いでしょうが、
危険論の初歩的な矛盾を理解すれば、
誰にでも簡単に分かる事なのです
 
福島除染目標の毎時0.1マイクロシーベルトの
10万倍が、毎時10ミリシーベルトになります。が、

毎時10ミリシーベルトの連続被曝が安全であるという事は、
被曝ダメージを修復能力が上回った状態にある事で、

何時間被曝が継続しても、ダメージは刻々と修復され、
逐次消滅し増加もしないと言う事なのです。

ダメージと言う言葉は負のイメージがありますが、
とんでもない事で、

プラス効果である素晴らしい免疫力の活性化まで
確認され報告されているのです。
スポーツの快い疲労と同じ様なものでしょう。

同様に「汚染」されたと言うのも頂けません。
「人類の宝」を
除染するなど、もっての外の事でしょう。

           平成30年6月27日
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

我知がち

Author:我知がち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
デフォルトカウンター
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR