FC2ブログ

イカロスの翼「人類の宝」#8

太陽のエネルギー源が「核融合」である事は
広く知られています。

恵みの太陽がもたらす、
光や熱、紫外線やガンマー線など
太陽はあらゆる「放射線」を含んでいます。

しかし、太陽の「放射線」を恐れる人は
只の一人もいません。

何しろ日光浴が健康をもたらす位ですから。

人工的な核爆発である原爆は、直撃では
強烈な衝撃波による破壊エネルギーを食らいますが、
放射線に限れば太陽と似たり寄ったりなのです。

核融合と核爆発の違いはありますが、
放出する放射線の
どこに違いがあると言うのでしょう。


光線はプリズムで7色に分光できることは
誰でも知っています。

赤や紫の光の波長が違うからです。
赤色の光線と紫色の光線は、
共に電磁波と言う放射線の波です。

全く同様にガンマー線は、
最も波長の短い放射線に過ぎません。

その特徴である波長の短いサイズが、
万物を組成する原子に近いことで、
その原子を振動させながら、
その物質を透過できるのです。

その間振動エネルギーを失いながら突き進み、
エネルギーが尽きたところが、透過限界なのです。

人間では3人位透過できますが、
比重の高い鉛では
振動エネルギーが10cm位で無くなります。

放射線の危険論は、
偏に、核兵器保有国の
身勝手によるものです。

大嘘の放射能危険論が、
核兵器の抑止力になると
信じているからです。
           平成30年7月2日
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

我知がち

Author:我知がち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
デフォルトカウンター
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR