FC2ブログ

「嵐を呼ばない海つばめ」さんへ再度#3

「嵐を呼ばない海つばめ」さんへ再度#3
Q4.福島原発事故の怖さを知るから東京電力は除染作業や敷地内の諸々の作業を下請けにさせているわけで、問題が無いのなら本社の社員を動員すべきだし、重役連中は原発で瓦礫処理をしろと何回も私は書いているわけです。
 それをしない、あるいは出来ないのはなぜか、彼らの発表に嘘や誇張があると考えざるを得ないわけです。

A4.下請け作業員に本社業務は任せられません、「餅は餅屋」と言うではありませんか。東京電力の現場社員の隠れた大活躍は吉田所長の例を見る迄もないのです。

 東電自身も不勉強で、危険論に凝り固まっているのです。全く必要のない防護服を着て、作業効率を下げ、作業員を苦しめています。

 但し「法律」からして、危険論のままなのですから、困ってしまいます。「嵐を呼ばない海つばめ」さん良いお知恵をお貸しください。

Q5.指紋からも放射線が検出されるということは、キュリー夫人自身からも放射線が絶えず検出される状態だったと思われます。
それほどまでに強い放射線のある環境下で子育てをしたらどうなるのか?》=ネタ元=。

A5.健康な人体には1㎏当たり100ベクレル、60㎏では6,000ベクレルの放射能があり、毎秒6,000発の放射線が絶えず発射されています。

5人家族では数万ベクレルですよ、太陽からも大地からもと放射線の飛び交う環境の中で、人類は生かされているとも言えるのです。キュリー夫人の長女は58歳、次女は102歳だったそうです。

Q6.治療に用いられる放射線、人を殺傷する放射線とそれは様々ですが、福島原発のように何も危ない事は無いと言い続けてきた原発が一旦事故を起こせば直接死は無くても大勢の被害者を生み出すのは残念に事に証明されてしまったのですから、よりいっそう慎重に議論すべきだと思います。

A6.原発の大損傷や大勢の被害者を生み出した真の「原因」を考える必要があります。
予測を超えた大津波は「巨大堤防」も無力でした。震災関連死も放射能が原因ではないのです

 とうの昔に根拠が否定されている危険論にかこつけて、国民の恐怖心を煽り、避難や除染で目くらましをし、危険でない原発までも休炉に追い込んだ失政は、いずれ糾弾されなければなりません。
           平成30年8月12日
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

我知がち

Author:我知がち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
デフォルトカウンター
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR